2017.12.04 | サロンコラム

骨盤が開く(緩む)ことは大切なこと!

なごみさんコラム1

巷でよく「骨盤が開く(緩む)のはNG」的な情報を見聞きします!! 

何がダメなのか…

例えば、お尻も大きく見えるし…といったところでしょうか。
ここが本題ではないので てっとり早くですが…

ちなみにその「巷」とは、やっぱりTVとか雑誌とか、ネットだったりします。
そこの情報の裏に何が隠されているのか、と考えた事はありませんか!?

そこに「これを履けば」のような、ヒップUPガードルやショーツの売込みが付いてきてませんか!?

 
こういった宣伝にはお気を付け下さいませ!
そんな事で簡単にお尻が小さくなるのなら、皆なってます(笑)

前置きが長くなりましたが、「骨盤は開く(緩む)べくして開き」「閉じるべくして閉じ」ます。

なごみさんコラム2

その作用は、

妊娠や出産の、ホルモン分泌によるものだったり、ご自身の、生活環境による精神状態だったり、、自然界の影響だったりです!!

以前ブログに投稿した記事「産後矯正と育児期施術の必要性 」で、『婦人科系疾患予防』をあげました。

◎産後矯正と育児期施術の必要性についてはこちらからご覧になれます。⇒
https://ameblo.jp/nagomi1841056-seitai/entry-12331729834.html

働き始めた女性や、ずっと働いている女性へお伝えしたい事の1つに、「骨盤の開閉のシステムを理解していないと、婦人科系疾患が出やすくなる。」というモノがあります。

なごみさんコラム3

どういうシステムか…

まず、私が本業で日々お付き合いしている筋肉の収縮も様々な原因がありますが、その主な1つとして体液の循環が悪いことがあります。
そこの原因が、骨格の歪みだったり、歪みはないけど緊張性の収縮だったりします。

ですので、日々の生活リズムや飲食の改善、有酸素・無酸素運動が必要で、場合によっては、私達「人の手を借りる」ことで再STARTをした方が良い場合もある訳です♪
骨格に包まれた臓器も同じです。

なので、もちろん骨盤に包まれている女性特有の臓器も、体液の流れが悪くなることで弊害が起こりやすくなります。
  

前述で、骨盤の開閉システムの1つに、生活環境による精神状態を挙げましたが、
働いていてストレスを抱えていたり、オーバーワークであったり、あと、頑張りすぎ屋さんだったり
(この場合、、カラダが!というよりココロが!です)
臨床にて、骨盤周辺筋の過緊張がみられる方は、そんな方達が多いものです!!

常に精神状態がONの時は、交感神経が優位になっていますので、上手にOFF状態(副交感神経)をご自分で作らないと、精神状態・身体状態で様々~な症状が出やすくなりますよ。

不定愁訴のみならず、病気!?とまで思う程に出る方も多くいらっしゃいます。
 

そして、この交感神経が優位な時は「骨盤が締まる時」というのはご存知でしょうか?
逆に、副交感神経が優位な時は「骨盤が開く時」です!

チョット思いついたのを、まとめてみました。

なごみさんコラム4

書いた後に「しまった~まだあった」と思ったのが、「潮の満ち引き」や「月の満ち欠け」
そして「妊娠時=締まる」、「出産~産後6ヶ月くらい=開く」など他にも沢山です。

で、この「開く」の回復や浄化というところに、目を向けて欲しいんです!

開く時は、骨盤内の血液量が増し、循環が盛んになり、様々な臓器への酸素や栄養素供給でエネルギーを増す時ですので、浄化や回復には必須な作用なんです!!

って、聞くと、開く時も必要なんだな~と感じて頂けるかと♪
もちろん閉じることも大切♡

ここで大切なことは、その開閉のタイミングに自然と「開く」「締まる」がしやすい骨盤周辺の環境にしておくことです。

これは個人的な感覚なのですが、かく言う私もずっと就労中でして、小さな店であっても経営を終始考える左脳酷使の女子です(苦笑)

ON状態が続き、しかも運動量が少なく、骨盤周辺環境が良くない時の月経期の夜や排卵期の日中などは、何とも骨盤の具合が悪く、痛い訳ではないけども骨盤が不安定である感覚があります。
そんな時は、夜であっても不具合で目が覚めます。

ストレッチをして骨盤周辺筋を弛緩してあげると、すんなり眠れたり…不思議なものです。
 

浄化や回復は目には見えないものですが、そういう作用こそ人体にとっては緊急ではないけど最も重要ですよ!

皆さんは骨盤が開くべき時に開ける環境にし、婦人科系疾患予防をしてますか? 

本来のカラダの力を上げるサポートは、ぜひ「癒し処 なごみ。」へ!

■LINE@からのご予約もお待ちしております♡
https://line.me/R/ti/p/%40vii3759x

■便利でお得なオンライン予約からもできます♪↓
http://iyashi-nagomi.com/

■電話でのご予約もできます♪
TEL:089-994-8141

店舗名    癒し処 なごみ。

所在地    松山市西垣生町1605-4
TEL      089-994-8141

営業時間   9:00~17:00/18:30~21:00
定休日    第2土曜日・水曜日
駐車場    あり(3台)

Webサイト
http://nagomi1841056.com/
http://beauty7530.com/

もこぼっくすページ
https://mocobox.jp/detail/index/2103

もこぼっくすサロンページ
http://mocoboxsalon.net/?p=1707

~1才1~2才3~5才6才~
ベビーカー授乳室調乳オムツ替え
アイコンの説明はこちら

もこブログ広場
愛媛のお店ブログを掲載中

もこぼっくす学ぶ
愛媛の子どもの習い事情報サイト

もこぼっくすLife
愛媛の子育て情報マガジン

母子箱・もこぼっくす
愛媛の子育て情報コミュニティサイト

新着情報

ジュエリー4
2017.12.14
『あなただけのジュエリーを作ってみませんか?』
femisty
2017.12.14
マナー&スワロフスキージュエリー教室 Femisty(フェミスティ)(愛媛県松山市)
なごみさんコラム1
2017.12.04
骨盤が開く(緩む)ことは大切なこと!
new%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%91%e3%81%a8%e3%81%a3%e3%81%b7
2017.12.04
癒し処 なごみ。(愛媛県松山市)
p1
2017.12.04
ベビーサイン教室☆1月開講!

ランキング

    2017.12.14 に投稿された
    『あなただけのジュエリーを作ってみませんか?』
    2017.12.04 に投稿された
    はり灸サロン まぁる(愛媛県松山市)
    2017.12.04 に投稿された
    ママと赤ちゃんのふれあい教室 ぴーすまいるえひめ(愛媛県松山市)
    2017.12.14 に投稿された
    マナー&スワロフスキージュエリー教室 Femisty(フェミスティ)(愛媛県松山市)
    2017.11.30 に投稿された
    AVRIL(愛媛県松山市)
To Top.